八戸スピリチュアルカード占い アンナブルーシャ

青森県八戸市でナンバー1の的中率!リピーター続出の数秘術やスピリチュアルカードセッションによる占いです。 恋愛、結婚、仕事、家庭、会社経営、健康など人生のさまざまな今現在のお悩みの解決の糸口を見つけていきます。

カテゴリ: パワースポット

こんにちは~アンナブルーシャです。

9年前の今日

東日本大震災が起こりました。

私はたまたま東京の実家に帰っていた時で、渋谷からバスに乗って帰宅途中でした

あと、3駅くらいで到着というところでバスの中で大きな揺れを感じました

バスは迂回してなんとか経堂の駅に着いたのですが
駅周辺はビルから避難してきた人であふれていました。


私は足早に商店街を抜けて歩いている時
途中の電気屋さんのテレビを見てくぎ付けになったのを覚えています。

最初、映画かなにかと思って、電気屋さんのおじさんに尋ねたら

今の地震で津波が東北で起こってるとこだよ!・・・と




あれから9年

今もまだ仮設住宅で暮らす人
福島原発によって病気のリスクを負った人々が大勢います


現在私は、震災の時の八戸の避難所になっていた
八戸ポータルミュージアムはっちでこのブログを書いています

2時46分

黙とうのブザーが鳴ります

1分間の祈りを捧げたいと思います。



私はボサノバの歌手でもありますが
相方のギターのオダジマジョーさんが
犠牲になられた方々へ祈りとしてレクイエムの曲を作りました。

3.11 Requiem「春待ち雪」

今朝の八戸の種差海岸でたっくんが撮影してくれた
すてきな八戸の海の動画とともにお聴きください。





今日はこの辺でではまた~!


アンナブルーシャ対面予約はこちらから
https://annabruxa.jimdofree.com/

こんにちは。

今日は青森県のパワースポットの一つ

十和田神社をご紹介いたします

三方海に囲まれた青森県は

四季折々に美しい姿を見せる雄大な自然と豊かな風土に恵まれています。

十和田八幡平国立公園に属していて

天然記念物に指定される奥入瀬渓流を抜けると

日本屈指の絶景地十和田湖に到着いたします!

そんな魅力あふれる青森県の代表的な観光スポットの一つ

十和田湖

ここにもパワースポットが存在するんです~!


奥入瀬渓流を抜けて


まずは車で


高村光太郎の乙女の像に向かって進みます

乙女の像は今回見ることができませんでした

すっごくこの時期寒いのです。

とりあえず

乙女の像はこちら

の看板の通りに進むと

お土産やさんが立ち並んでいて

その間を通り抜けると

ありました~!

76706710_488036822064932_8292271217830789120_n


しばらく歩くと整然とした杉木立と

竜神をかたどった手水舎が見えてきて

十和田神社の入口へと至ります。

75564662_477378622881242_4851337638696714240_n


誰もいない~

76618295_2366801336965577_5184463612936192000_n


どうやらこちらがご本尊

 【熊野で修行した南祖坊が、鉄の草鞋と錫杖を神から授かり

「百足の草鞋が破れた所に住むべし」と夢のお告げを得て

諸国をめぐり、十和田湖畔で百足の草鞋が尽きたといいます。

当時、十和田湖には八郎太郎というマタギが

湖の岩魚や水を喰らううちに八頭の大蛇となり

湖を支配していたそう。

そこで、南祖坊は、

その霊験により九頭の龍に変化し二十尋(約36m)の身体を

十曲(とわだ)に曲げ

八郎太郎を退治たという伝説が残っています。

南祖坊を青龍権現として崇め祀った名残りが今もあり

境内の熊野神社には彼の履いていたという鉄の草鞋が奉納されています。】

十和田神社参拝のしおりらしきものに書かれていました。

・・・ん?

でも最初に住んでいたのは

マタギが大蛇に変化したけど

八郎太郎・・・

後から来た南祖坊に乗っ取られたんですよね



まあ

いいか・・・

そんなこんなで

地上第一の霊地は十和田神社。

湖中第一の霊場は御占い場となっています。

ここは古来より竜神信仰の霊倹あらたかな所であって

人智、人力の及ばない処を御神力によって世の安泰を祈る所である。

ということで

このような

占い用のおより紙というのがあるんですが

この紙のなかに薄い半紙のようなものが入っていて

これでこよりを作ります

そのこよりを

十和田湖に投げ入れ

沈むと願いが叶う

沈まないと残念



75439328_572463896852946_434611430059147264_n

76887337_812780359153164_3415057938773966848_n

超~~~強風の中

私もやりましたが

1回目は風邪で吹き飛ばされ湖岸へ飛んでいき

二回目は湖の波にのまれました・・・


かなうのかどうか・・・


全く分かりませんでした


もう一つ面白いと思ったものは

78838555_514175725979176_3336917747626934272_n


干支のお守り指輪です!

これはなかなか見たことないです


金と銀の二つがあって選べます!

私は丙午なので

馬の金をいただきました

お値段は600円

サイズは調節できます


11月もそろそろ終わりますが


いや~

寒かった

皆さんもぜひご縁があれば

いらしてくださいね!

八戸にお寄りの際はわたくしアンナブルーシャも

八戸ポータルミュージアムはっち3F

たまに庵ma-ma

におりますので

お声がけくださいませ



十和田湖は・・・

夏が良いです・・・・



おまけです!

青森のテレビ局ATVの「青森っていいね」という番組で

私のボサノバduoのギタリストのjoeさんがこちらの動画で

「シエスタ」というオリジナル曲を弾いています!

十和田神社の説明付きです!

聞いてくださいね~!

ちなみにこの時の曲名はアンナブルーシャが考えましたよ!




ではまた~









こんにちは~!

昨日のブログの

そばごよみ

面白かったですよね~!

そこで

何度も出てきていた

「庚申」(こうしん)

とは何ぞや?

と思われた方もいると思うので

ちょっとお話ししようかなと思いました

庚申の日は干支の数詞の一つなんですが

だいたい2か月に1日という割合です。



江戸時代あたりに

人間の体の中には「三尺虫」(さんしむし)という虫がいて

日々の悪事を監視していると考えられていたそうです。

その三尺虫が夜寝ている間に閻魔大王に

その悪事を報告に行くといわれていて

その結果寿命が短くなったり地獄に落とされたり

そこで考えたわけですね

寝ている間に報告に行くなら

その庚申の日には寝なければよいのではないかと・・・(単純


これがきっかけで

この日はご近所さんたちが集まり、お酒を飲んで徹夜をする

庚申待がはじめられたのです

この日に蕎麦も一緒に食べたのですね!

これを3年間繰り返えした記録として「庚申塔」なる

塔まで建てられたそうです(まさにパワースポット

たまにお寺などに「庚申塔」もしくは「庚申天」

とかかれた石像を見たことありませんか?




しかし

この庚申塔は明治時代になると政府によって迷信であるといわれ

あちこち撤去されてしまったそうです。


・・・とまあ江戸時代の「庚申の日」お話でした~


ではまたね~!


アンナブルーシャ対面占い予約はこちらから
https://annabruxa.jimdofree.com/










こんにちは~アンナブルーシャです

師走に入ってからあっという間に

半分過ぎちゃいます~~

なんだか気ぜわしいですよね


12月は1年で一番大好きな月でしたが

最近はめっきり乙女のようなイベント心が無くなってきました・・・



さむ~い外でも町中が煌めくのイルミネーションで

家の中はぽかぽかでクリスマスツリーがキラキラ

美味しいお料理や素敵なプレゼント


な~んて・・・年のせいかな~

じゃなくて~

今日は「そばの話」

20170430230658


「年越しそば」は皆さんよくご存じですよね!

なんとそれだけではなく1年中食べる暦があるのですよ



正月   正月そば  清めの食べ物として正月に打つ蕎麦

1月16日 御正忌そば 浄土真宗の宗祖 親鸞(しんらん)聖人の命日に食べる法要蕎麦

2月4日  節分そば  立春の前日に食べる清めの蕎麦

2月8日  八日そば  邪気を払うために食べる蕎麦

2月29日 庚申そば   干支の庚申(こうしん)の夜に食べる蕎麦

3月3日  雛そば   ひな祭りに供える蕎麦  ・・・あっ、食べないんだ

彼岸   彼岸そば  先祖を迎える前に食べる体を清める蕎麦

4月29日 庚申そば  干支の庚申(こうしん)の夜に食べる蕎麦

5月5日  端午そば  端午の節句に祝いとして食べる蕎麦

5月26日 そば祖神   元正天皇を称えるために献上する蕎麦

6月16日 か祥そば  病除けのまじないとして食べる蕎麦

6月28日 庚申そば  干支の庚申(こうしん)の夜に食べる蕎麦

土用の入り 土用そば 立秋前に暑気当たりしないように食べる蕎麦

8月13日~16日 荷縄そば 仏さまに供物を持ち帰ってもらうために打つ蕎麦

8月16日  大文字そば 京都の大文字焼の夜に食べる蕎麦

8月27日 庚申そば  干支の庚申(こうしん)の夜に食べる蕎麦

彼岸  彼岸そば   先祖を迎える前に食べる体を清める蕎麦

9月30日 神の御立ち  神無月の前日に食べる蕎麦

10月7日 山の神祭り  秋の収穫を祝い食べる蕎麦

10月20日 恵比寿講そば 恵比須様を祀り食べる蕎麦

10月26日 庚申そば   干支の庚申(こうしん)の夜に食べる蕎麦

11月23日 大師講そば 弘法大師を祀り昼に食べる蕎麦

11月中旬~12月下旬 早乙女振舞  娘たちがそばを打ち若者に振る舞う蕎麦

12月9日 山まつり  新そばを打ち天の恵みに感謝する蕎麦

12月13日 煤払いそば  歳末の煤払いの後に振る舞う蕎麦

冬至   冬至そば  日が長くなるように願いを込めて食べる蕎麦

12月25日 庚申そば  干支の庚申(こうしん)の夜に食べる蕎麦

12月31日 年越しそば  大晦日に食べる蕎麦



毎月蕎麦 晦日そば  毎月晦日(30日)月末に食べる蕎麦


江戸時代から続くソウルフードとも呼ばれている蕎麦ですが

日本各地でそれぞれの風土や慣習に合わせて

独自の文化のひとつとして蕎麦を食することで

地方の伝統を育んできたんですね!

ちなみに八戸には「そばかっけ」

という食べ物がありまして

そばを細く切らずに平たく正方形のものを

三角に切って

ニンニク味噌をつけて食べるのですが

これが私が一番好きな郷土料理です


ではまた~!
アンナブルーシャ対面予約はこちらから
https://annabruxa.jimdofree.com/


こんにちは~!


先日仕事で東京へ帰った時


次の日の会場が五反田だったので

浜松町の変なホテルに泊まってみました

76778243_459127398070109_7991366045296230400_n

ネットではよく見ていたので

ハウステンボスまでいかなくても泊まれる~!

とワクワクしていったのですが

75543619_2610258785709877_3660239849127936_n

エントランスに男女のホテルマン人形がいて

なにやら口も動くし

応対をしてくれました

しかしチェックイン操作はお人形さんの目の前のタブレットに

名前を言うと音声入力がうまくいかず

変な名前になってしまい

もう一度

こんどはうまくいきました

支払いと部屋のキーの受け取りはとなりのマシーンから

これは最近のビジネスホテルでは結構ありますよね







どの辺が変なのかとさっそく部屋に行ってみましたが

特に変わった様子もなく

しいて言えば

脱臭装置がついているロッカーがありました

洋服についた花粉とかをとるのかな

なぞ?

次の日

てっきり朝食付きプランかと思い込んで

早起きして隣接してあるパブに入ると

いきなり外国人が出てきて会話が英語

あれ?ここ日本だよね

さすがに観光者が多いせいで とりあえず英語なのかな



というわけで

特にあまり変ではなかった「変なホテル」でした

パワースポットに任命



ではまた~






↑このページのトップヘ